スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2016/08/29)

プレスリリース(2016/08/29)

プレスリリース(2016/08/29)

2016/08/29

スターバックス日本上陸20周年記念に世界で初めての展開
スターバックス初の自社農園のコーヒー豆「ハシエンダ アルサシア®」を通常店舗で販売
9月は世界のコーヒー生産地とのつながりを楽しむ1ヶ月

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 (本社所在地: 東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO): 水口 貴文)は、スターバックスの持続可能で倫理的な栽培によるコーヒー豆の購買率が2015年度も99%を達成したことを受け、9月は生産地とのつながりを感じながらコーヒーをお楽しみいただくプログラムを展開します。購買率99%にちなんで9月9日に行なう“99キャンペーン”や、スターバックスがコーヒー産業全体の未来に向けて研究開発に取り組む初の自社農園、ハシエンダ アルサシア農園(コスタリカ)のコーヒー豆「ハシエンダ アルサシア®」の販売と共に、年間を通して継続的に持続可能なコーヒー栽培の取り組みについて伝える「ETHICALLY CONNECTING DAY -エシカルなコーヒーの日-」を新たにスタートします。
スターバックスはこれまで40年以上にわたりコーヒー生産者との信頼関係を築き、持続的に高品質なコーヒーを提供するために、世界中の100万人を超えるコーヒー生産者とともに取り組んできました。2004年には国際環境NGOコンサベーション・インターナショナルの協力により包括的な調達のガイドライン「C.A.F.E.プラクティス(Coffee And Farmer Equity)」を導入。このガイドラインを遵守しているコーヒー豆や国際フェアトレード認証など第三者機関の認証を取得したコーヒー豆の合計が全調達量の99%に達しました。これは日々スターバックスのコーヒーを楽しんでくださるお客様一人ひとりの1杯が積み重なった結果です。9月はお客様のご愛顧に感謝するとともに、私たちが楽しむコーヒーが生産者の笑顔につながっていることを感じながらコーヒーを囲む、心豊かな時間をお届けします。

 

1.コーヒー豆の倫理的な調達99%を2015年度も達成 今年も9月9日を特別な1日に

2015年4月にスターバックスのコーヒーの倫理的な購買率が99%に達したことを受け、2015年9月9日、生産者に感謝し、コーヒーを楽しむ99キャンペーンを実施しました。2015年度も引き続き、倫理的な購買率99%を達成し、私たちが毎日楽しむ1杯がコーヒー生産者の笑顔につながっていることを想いながらコーヒーを楽しむ日として、特別な1日をお届けします。
9月9日は、ドリップコーヒー、エスプレッソビバレッジ、コーヒー風味のフラペチーノ®をご注文いただくと、カップにパートナー(従業員)が想い想いの“99”を描いて提供するほか、一部店舗では、スターバックスの生産地での取り組みを紹介するミニセミナーや、コーヒー生産者とのつながりを感じながらお客様と一緒に乾杯するチアーズ テイスティングなどを実施する予定です。9月9日はぜひ全国の店舗で、世界中の生産地で大切に栽培され届けられたコーヒーを楽しむあたたかい時間をお過ごしください。

2.STARBUCKS RESERVE® ROASTERY & TASTING ROOM以外での展開は世界初!
コーヒーの未来を創る農園で収穫された特別なコーヒー豆 『ハシエンダ アルサシア®』

9月14日には、スターバックス初の自社農園であるハシエンダ アルサシア農園で収穫されたコーヒー豆が日本ではじめて登場します。さわやかなシトラスの風味とミルクチョコレートのような余韻が特徴のバランスのとれた味わいのこのコーヒー豆が収穫されたハシエンダ アルサシア農園は、コスタリカの中部アラフェラ州のポアス火山の麓、標高1,250m~1,550mに位置します。スターバックスは2013年にこの農園を購入しましたが、この農園の役割はスターバックスが販売するコーヒーを栽培することではありません。コーヒーの栽培について実践を通して学び生産者へのより良いサポートをすること、また、世界的な気候変動の影響に耐えうる品種を開発し、広くその技術を生産者に共有することが大きな役割です。この「ハシエンダ アルサシア®」は今までシアトルの特別な店舗「STARBUCKS RESERVE® ROASTERY & TASTING ROOM」のみで販売していましたが、日本上陸20周年を記念したこの時期に特別に国内店舗で販売します。スターバックスが、コーヒー産業の持続的な発展のために踏み出した歴史的な一歩であるハシエンダ アルサシア農園から届いた特別なコーヒーをお楽しみください。

■商品名・価格:
『ハシエンダ アルサシア®』250g ¥2,500

■販売期間:
2016年9月14日(水) ~ 2016年10月2日(日)

■取扱店舗:
全国のスターバックス店舗 (一部店舗を除く)、スターバックス オンライン ストア
※表示価格は本体価格(税抜価格)です
※なくなり次第終了

3.毎月20日は、“ETHICALLY CONNECTING DAY -エシカルなコーヒーの日-”
9月20日(火)より、毎月20日を、生産地とのつながりを感じながらコーヒーを楽しむ“ETHICALLY CONNECTING DAY -エシカルなコーヒーの日-”として新たにスタートします。

これは2010年より毎月20日を「フェアトレード コーヒーの日」とし、「フェアトレード」を通じて、お客様にスターバックスの倫理的な調達について知っていただく機会として取り組んできたものを、さらに進化させるものです。
この日は、スターバックス独自のコーヒー豆の調達ガイドラインC.A.F.E.プラクティスの認定を受けたコーヒー豆をドリップコーヒーとして、また国際フェアトレード認証のコーヒー豆「フェアトレード イタリアン ロースト」をアイスコーヒーとしてお楽しみいただける他、一部店舗では、コーヒー生産地での取り組みをクイズ形式で楽しく知ることができる「エシカルパーティー」を開催します。
エシカルコーヒークイズは、スターバックスの公式ホームページでも展開します。全問正解した方がご応募いただけるプログラム企画も実施。ご応募いただいた方の中から抽選で1000名様に、日本国内のスターバックス店舗(一部店舗除く)でドリップコーヒーを楽しめるStarbucks eTicketをプレゼントします。
※Starbucks eTicketは、My Starbucks会員の方へ、スターバックスからオンラインでプレゼントするチケットです。
※ご応募いただくためには、My Starbucks会員登録が必要です。
※応募は3ヶ月ごとに締切ります(最初の締切りは、2016年12月31日)。
※Starbucks eTicketの有効期間などの詳細は、スターバックス公式ホームページのエシカルコーヒークイズページ内の応募要項をご確認ください。

スターバックスの挑戦は未来に向かっています。スターバックスはこれからも、コーヒー生産者と手を携え、コーヒーを楽しむお客様とコーヒー生産に関わるすべての人々のより良い未来のために情熱を注ぎ続けます。

倫理的な調達について
www.starbucks.co.jp/responsibility/ethicalsourcing/