スターバックス コーヒー ジャパン

Topics(2004年度)

Topics(2004年度)

Topics(2004年度)

2004年度

2005 Special Olympics World Winter Games Nagano Japan
スターバックス コーヒーは、2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会を応援します。

2005 Special Olympics World Winter Games Nagano Japan

スターバックス コーヒーは、「2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会」を応援します。
この冬、スペシャルオリンピックス冬季世界大会が長野で開催されます。80の国や地域、約3,150人の選手団と、参加国や選手数は1998年の長野オリンピックにほぼ匹敵。アジア初の大会であるとともに、世界で初めて「オリンピック」「パラリンピック」「スペシャルオリンピックス」の3つの国際的なスポーツの祭典が同じ地域で開催される記念すべき大会です。

スペシャルオリンピックスとは


知的発達障害のある人たちに、年間を通じて、様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を提供している国際的なスポーツ組織です。これらのスポーツに参加する人たちをアスリートと呼び、多くのボランティアやファミリーが一緒になって参加し、活動を支えています。世界大会は、夏季・冬季と交互にそれぞれ4年に1回、開催しています。
詳しくは、NPO法人スペシャルオリンピックス日本公式ホームページをご覧ください。


はじまりは?


1963年、故ケネディ大統領の妹であるユニス・ケネディ・シュライバー夫人が『知的発達障害のある人たちにもスポーツを楽しんでほしい』という想いを込めて、自宅の庭で行ったデイ・キャンプが活動のはじまりです。その後、1968年にジョセフ・P・ケネディ財団の支援を受けて組織化され、1988年には国際オリンピック委員会(IOC)から“オリンピック”の名称使用を正式に認められました。

称えられるのは一人一人の努力


スペシャルオリンピックスは、地域や国ごとの闘いではなく、アスリート個人の能力成果が表彰の対象です。全員が決勝に進み、一人一人の成果を評価。順位はつきますが、参加者全員が表彰されます。

そして、スターバックス コーヒーは、この冬、長野で開かれる2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会をサポートします。

本大会のために作られたデザインのスターバックス カード(写真左)でお支払いいただいた売上金額2%相当額と同デザインのタンブラー(写真右/1,000円)の売上金額2%相当額を大会運営費として2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会実行委員会に寄付いたします。
スターバックスのおいしい一杯をお楽しみいただくことで、この大会を一緒に応援していただけます。

対象期間:2004年11月3日(水)~2005年3月31日(木)
(上記金額が300万円に満たない場合は、300万円を寄付金額とします。)

スターバックス カードとタンブラーに使用されているイラストは、NPO法人スペシャルオリンピックス日本を通じて冬季競技をイメージした絵をアスリートから募集したものです。そして、スターバックス カードのイラストは、アスリートの一人である田口麻紀子さんが描きました。田口さんは2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会においてアルペンスキーに出場する選手です。

鮮やかな色彩の楽しそうな鳥は、まるで明るく元気な田口さん自身のようです。
また、スペシャルオリンピックス冬季世界大会運営へのボランティア活動にも参加していくなど、スターバックス コーヒーは今後も地域や地球環境に対する積極的な貢献に取り組みます。

写真提供:NPO法人スペシャルオリンピックス日本