スターバックス コーヒー ジャパン

Topics(2018/02/12)

Topics(2018/02/12)

Topics(2018/02/12)

2018/02/12

“プラスチックを地球のプラスに”
使わなくなったプラスチック製タンブラーを、新たなプラスチックへリサイクル 「BRING PLA-PLUS(ブリング プラプラ)プロジェクト」に参加します

みなさんの周りに、使わなくなったプラスチック製のタンブラーはありませんか?
当社は、環境省が実施する、プラスチック製品の店頭回収によるリサイクルの実証事業「BRING PLA-PLUS(ブリング プラプラ)プロジェクト」に参加し、全国のスターバックス店舗のうち211店舗にて、スターバックスが販売したプラスチック製タンブラーの回収を行います。 このプロジェクトには2012年から参加しており、今年は7回目です。

BRING PLA-PLUS(ブリング プラプラ)プロジェクト ポスター

■「BRING PLA-PLUSプロジェクト」店頭回収概要



受付期間 2018年2月12日(月)~3月4日(日)
対象製品 スターバックスが販売したプラスチック製タンブラー
※ステンレス製タンブラー(または一部がステンレス製のタンブラー)は回収の対象外です。
回収方法 ご不要になったプラスチック製タンブラーを参加店舗にお持ちください。
参加店舗 全国のスターバックス店舗のうち211店舗
※参加店舗については「BRING PLA-PLUS(ブリング プラプラ)プロジェクト」ホームページhttps://plaplus-project.jp/collection_point.html#stb をご覧ください。
対象商品 例:
プラスチック製タンブラー
対象外商品 例:
ステンレス製タンブラー

■「BRING PLA-PLUS(ブリング プラプラ)プロジェクト」について

「BRING PLA-PLUS(ブリング プラプラ)プロジェクト」とは、容器包装リサイクル法の対象外であるプラスチック製品の効率的な回収およびリサイクルを促進するために、環境省が進める店頭回収によるリサイクルの実証事業です。回収されたプラスチック製品は、プラスチックに適したリサイクル方法で、新しいプラスチック製品の材料などへリサイクルされます。
プログラム名称の「BRING(ブリング)」という言葉は、店舗にプラスチックを持ってきていただくお客様の行動を表しています。また「PLA-PLUS(プラプラ)」には、「プラスチックを地球のプラスに」という思いが込められています。

スターバックスは、自然の恵みであるおいしいコーヒーをいつまでもお客様に楽しんでいただくために、事業における環境負荷を低減するための活動に継続的に取り組み、循環型社会の形成に貢献したいと考えています。
スターバックスの環境への取り組みについてはこちら

環境省プレスリリース
https://www.env.go.jp/press/103298.html

■ 昨年度の実施報告

昨年は2017年1月23日(月)~3月5日(日)の期間、同プロジェクトに参加し、全国の289店舗にて、お客様の手元で不要になったプラスチック製タンブラーを回収しました。

回収期間の間に、257.3kgキロ(およそ990本)のプラスチック製タンブラーが集まりました。ご参加いただきましたお客様に心から感謝申し上げます。
<昨年プロジェクトに参加した国立店の様子>