スターバックス コーヒー ジャパン

Topics(2009/03/25)

Topics(2009/03/25)

Topics(2009/03/25)

2009/03/25

シェアリングカップ

シェアリングカップ ご報告
2008年12月、ホリデーシーズンのテーマ「To You From Us ~こころまで、あったかに。~ 」に合わせ、スターバックスとともに多くのお客様に参加していただける寄附プログラムを呼びかけました。
みなさまのご協力により、国内の子どもたちをサポートする4つのNPO(非営利団体)に、総計6,720,266円の寄附をすることができました。たくさんのご協力ありがとうございました。
クリスマス限定ビバレッジの売り上げの一部を寄附
12月1日(月)から25日(木)まで、全国のスターバックスコーヒー店舗(直営)において販売したクリスマス限定ビバレッジの売上げの一部を、国内の子どもたちをサポートするNPOに寄附するプログラムを実施しました。『ダーク チェリー モカ』 『クレーム ブリュレ ラテ』 『ジンジャーブレッド ラテ』の3つを対象商品として選定し実施しました。


店頭募金
上記期間中、店頭に募金用のカップを設置し、スターバックスをご利用いただくお客様に、国内の子どもたちをサポートするNPOへの寄附のご協力を呼びかけました。


シェアリングカップのスピリット
お買い上げいただいたビバレッジ、その1カップ1カップの売上の一部と、店頭に設置した専用カップにお客様からお寄せいただいた募金、―そのひとつひとつのカップからうまれる喜びや楽しみ、ひとつのカップに寄せられるやさしさを、未来を担う子どもたちと分け合いたい、そんな趣旨からこの企画は 「シェアリングカップ」 と名づけられました。

クリスマスの商品とともに店内に設置されたシェアリングカップ
シェアリングカップに寄せられた善意の募金と、限定ビバレッジの売上げの一部を合わせた募金の総額は6,720,266円。この全額を、難病や障がい、悩みを抱える子どもたちをサポートするNPOにお届けし、その活動に役立てていただきます。

クリスマス限定ビバレッジをご注文いただくことでご協力いただいたお客様、また、趣旨にご賛同いただき、カップに募金してくださったお客様に、厚くお礼申し上げます。

シェアリングカップによるご寄附は、NPO法人チャリティ・プラットフォームを通じて次の4つのNPOに届けられました。
◆  特定非営利活動法人チャイルドライン支援センター
◆  特定非営利活動法人 難病児の夢と親子のハートフル・ホリデー IN TOKYO
◆  社会福祉法人 プロップ・ステーション
◆  メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン

それぞれのNPOについて

2008年 ホリデーのプロモーションやコミュニティ活動の発表資料へ

その他の2008年ホリデーのコミュニティ活動のご報告