スターバックス コーヒー ジャパン

-Starbucks × LINEでさらにシームレスな購買体験を実現-LINEでスターバックスの商品をモバイルオーダーできる「LINE Starbucks Order & Pay」が千葉県内のスターバックス店舗で10月より対応スタート12月には全国展開へ

-Starbucks × LINEでさらにシームレスな購買体験を実現-LINEでスターバックスの商品をモバイルオーダーできる「LINE Starbucks Order & Pay」が千葉県内のスターバックス店舗で10月より対応スタート12月には全国展開へ

プレスリリース(2021/10/20)

2021/10/20

-Starbucks × LINEでさらにシームレスな購買体験を実現-
LINEでスターバックスの商品をモバイルオーダーできる
「LINE Starbucks Order & Pay」が千葉県内のスターバックス店舗で10月より対応スタート
12月には全国展開へ

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):水口 貴文、以下スターバックス)とLINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下LINE)は、生活者の暮らしに溶け込むサービスとして定評のある、スターバックスの「モバイルオーダー&ペイ」をLINEユーザーに対象を広げ、利便性の高い新たなデジタルサービス「LINE Starbucks Order & Pay(以下、LINEスターバックスオーダー&ペイ)」の提供を2021年10月21日(木)より、千葉県内のスターバックス全店となる約100店舗*1で開始することを本日発表いたします。このLINEスターバックスオーダー&ペイは、事前にスターバックスのLINE公式アカウントから注文、LINEスターバックスカードで決済することで、レジに並ばずに店舗でスムーズに商品を受け取れるスターバックスとLINEが協業して実現する、新モバイルオーダーサービスです。

2018年12月、スターバックスとLINEは、デジタル領域におけるイノベーションの加速化を目的に、包括的な業務提携*1を締結いたしました。その一環として2019年4月からスターバックス「LINE公式アカウント」を開設し、LINE上から簡単にスターバックス カードが発行できる「LINEスターバックス カード」の提供も開始。約2年半で、LINE公式アカウントの累計友だち数は、750万人に達し、LINEスターバックス カードの発行数は230万枚を超え、多くの生活者に愛されるプラットフォームとして成長してまいりました。これらを基盤とした「LINEスターバックスオーダー&ペイ」を新たに導入することで、利用者にとってさらにシームレスで付加価値のあるスターバックスでの購買体験をお届けしてまいります。

*1:千葉県内のスターバックス全店(ライセンス店舗も含む)および、東京都及び神奈川県内の数店舗
*2:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社とLINE株式会社による包括的な業務提携締結について
https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2019-2834.php
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2018/2522

スターバックスでは、2019年6月より、スターバックスの公式モバイルアプリやWEBから事前に注文と決済を完了する、今回導入するものと同じ形式の自社サービス「モバイルオーダー&ペイ」を展開しており、現在では、全国の店舗やドライブスルーレーンで利用が可能となっています。スターバックスとLINEが業務提携を開始した初期段階より、LINE上でもモバイルオーダーを求める声は多く、また昨今のライフスタイルの多様化、そして、衛生意識の高まりからもキャッシュレス、非接触サービスの利用意向は加速度的に高まっております。これらを踏まえ、スターバックスが持つモバイルオーダー&ペイの知見を活かしたサービス開発を行い、日本人の生活になくてはならない存在であるLINEプラットフォーム上で多くの生活者にさらに役に立つ同様のサービスを展開することといたしました。LINE上ですべてが完結し、トークを通じて商品の出来上がりを知ることができるなど、使い慣れたプラットフォームで、スムーズで心地よい購買体験をお楽しみいただけます。また、ドリップ コーヒーをご購入時にOne More CoffeeのeTicketが発行されますが、スターバックス公式アカウントでもeTicketが通知される予定です。なお、LINEスターバックスオーダー&ペイをご利用いただくことで、スターバックスのロイヤルティ プログラム「Starbucks® Rewards(スターバックス® リワード)*3」のStar(スター)*4も集まります。

*3:スターバックスをより楽しむための会員サービスです。入会費、年会費などはかかりません。(参加無料)新商品やキャンペーン情報などのメール配信、新商品の先行購入やプレゼント企画などをお楽しみいただけます。
スターバックス® リワードとは:https://www.starbucks.co.jp/rewards/

*4:集まったStar(スター)を、お好きなビバレッジやフード、コーヒー豆などと引き換えることができるeTicketに交換するには、「My Starbucks」への会員登録が必要となります。

■オーダー手順
1.スターバックスのLINE公式アカウントを友だち追加し、ホーム画面のメニューから「モバイルオーダー」を選択
2.店舗、商品、カスタマイズを選択
3.オーダーを確定し、登録済みのLINE スターバックス カードで決済*5
4.商品のご用意ができたらトークで通知
5.受け取り番号を取得 ※ニックネームでの受け取りも可能です。
6.店舗もしくはドライブスルーレーン(対応店舗のみ)で商品を受け取る

*5:LINEスターバックスオーダー&ペイのご利用には、事前のスターバックス「LINE公式アカウント」の友だち追加および、LINE スターバックスカードの登録とチャージが必要となります。

「LINE スターバックス カード」とは:https://www.starbucks.co.jp/rewards/line-card/

デジタル上でも楽しみ色々:スターバックスの「LINE公式アカウント」

「コミュニケーション」と「キャッシュレス」をキーワードに2019年4月に開設されたスターバックスの「LINE公式アカウント」は、新商品や季節限定の情報だけでなく、フードペアリングの提案やお気に入りの一杯を探せるカスタマイズ機能など楽しい要素が詰まったコミュニケーションをLINE上でお届けしています。すでに累計約750万人の友だち数(2021年9月現在)に拡大し、スターバックスの店舗に毎週来店される500 万人のお客様へのリアルなコミュニケーションに加え、多くのつながりが「LINE」を通じてデジタル上でも生まれています。

スターバックスのLINE公式アカウントからも購入でき、リアルに人に会えない今、特に人気なのは、メールやSNSなどデジタルで送ることのできるeGift(eギフト)。受け取った相手が店舗にてスマートフォンを提示するだけで使用することが可能なeギフトは、 さりげなく感謝やお祝いを伝えるときなどに贈りやすく、なかでもスターバックスのドリンクを楽しめるドリンクチケットの人気は非常に高く、バレンタインや母の日などのシーズナルイベントでも「eギフト」カテゴリーの中で最も贈られたギフトとして、多くのユーザーに利用されています。