スターバックス コーヒー ジャパン

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京×島田耕園人形工房和様美の粋 御所人形が伝える想いをつないだコラボレーション企画商品発売

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京×島田耕園人形工房和様美の粋 御所人形が伝える想いをつないだコラボレーション企画商品発売

プレスリリース(2021/12/20)

2021/12/20

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京×島田耕園人形工房
和様美の粋 御所人形が伝える想いをつないだコラボレーション企画商品発売

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社[本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):水口 貴文]は、御所人形の老舗として知られ、日本の人形の伝統を創りつづけている島田耕園人形工房[1859年(安政6年)創業]による和様美の粋を尽くした御所人形とのコラボレーション作品を一昨年、昨年に続き3年目となる2021年12月20日(月)よりスターバックス リザーブ® ロースタリー 東京(以下、ロースタリー 東京)にて販売いたします。

■未来への想いが重なるコラボレーション

スターバックスと島田耕園人形工房との縁は、京都二寧坂の「畳のあるスタバ」でも知られる、スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店の向かいに工房があることから始まり、同店舗には五世島田耕園氏作のグリーンエプロンをした招き猫が飾られています。
島田耕園人形工房は、京都の地で日本の人形の伝統を創りつづけてきた工房です。なかでも、御所人形は、ぽっちゃりした肉付き、真白な肌、小さな手足に大きな顔、ちんまりとした目鼻立ちのかわいらしい幼児の姿そのままに作られている人形で、江戸時代に創作され大名が参勤交代の折に、京都の御所や公卿達に贈り物をした返礼に贈られたもの。御所人形そのものがおめでたいものであり、吉祥感を感じるつくりを大切にしていますが、今回の人形制作は、「日ごろより健康でいることの大切さ」や、「大切な人と一緒に過ごすことが出来ることのへ幸せ」への願いを想いとして込めています。

新たな年も健康で、幸せの多い年となることを願い、そしてロースタリー 東京らしいスターモチーフや茶色のエプロンを付けた招き猫などを含む8種が登場します。馨しいコーヒーとともに、愛くるしい人形をめでる豊かな時間をお楽しみください。

■商品名/価格(表示価格は税込の総額表示です)

●島田耕園人形工房「宝の箱」 ¥55,000

「御所人形」を象徴するぽっちゃりした肉付き、真っ白い肌、小さな手足に大きな顔の人形が金の宝箱をもっています。本金箔をあしらった宝の箱には未来への夢や希望が詰まっています。未曾有の病の流行から抜け、これからの未来が明るく幸せなものでありますように願いを込めた御所人形です。

●島田耕園人形工房「獅子舞」 ¥55,000

獅子舞には邪気払い、疫病を追い払うという願いが込められており全国のお祭りなどでも無病息災を願い、頭を噛まれるという伝統行事が行われています。 疫病退散と健康への願いを込めた御所人形です。

●島田耕園人形工房「招き猫 白」 ¥33,000

商売繁盛の縁起物として有名な「招き猫」。右手を挙げると金運を。左手を挙げると人を招き「千客万来」の御利益があるとされています。 島田耕園人形工房に近い、スターバックスコーヒー京都二寧坂ヤサカ茶屋店の店内には左手を挙げた黒い招き猫が置かれています。

●島田耕園人形工房「小御所人形「駒犬持ち」」 ¥3,850

駒犬を手に乗せた小さな御所人形です。犬はお産が軽いといわれることから安産や、子供がすくすく育つよう願いを込めたお守りとされてきました。古語で「いぬる」は本来の場所へ戻るという意味があることから、無事に帰るお守りにもされています。

●島田耕園人形工房 干支 寅 置物 ¥5,500

干支の置物はその年の干支を置くと一年が幸せになるといわれています。2022年は寅年。虎は強靭な生命力であらゆる厄災を振り払い家運隆盛を導くといわれており、幸せな一年になるように願いをこめて、人形を制作しました。金色、銀色の虎の愛らしい干支置物のセットです。

●島田耕園人形工房 干支 寅 土鈴(白/黒/黄) 各¥4,400

2022年の干支である“寅”のかたちをしたコロコロという心地よい音色の土鈴です。土鈴は古より“魔除け”や“縁起物”として作られていました。正面向きの虎は「八方睨みの虎」といわれ、どこから見ても災いが近づかないよう外敵を睨みあらゆる厄災を振り払うとされています。また持ち手の麻の緒は古来より 浄化 を意味し、家庭の安全と幸せな時間を願うアイテムです。

■取扱店舗:スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京
■販売期間:2021年12月20日(月)~ ※なくなり次第終了

※購入数制限について
販売開始初日は、お一人様1商品につき1点まで。翌日以降、お一人様1商品につき10点まで。

五世 島田耕園

略歴
1859年創業 島田耕園人形工房の五代目当主
1958年京都に生まれ、1991年 五世 耕園襲名
御所人形作家として精力的に人形を制作発表
日本工芸会正会員・京都美術工芸作家協会会員・京陶人形工芸協同組合理事長

島田耕園人形工房

島田耕園人形工房は、1859年に初代 庄兵衛が京都で創業
代々、御所人形・節句人形・御殿玩具などをオリジナル制作
現在、京都清水二寧坂に工房と店舗を構える老舗
http://www.kouen-kyoto.jp/