スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2007/02/27)

プレスリリース(2007/02/27)

プレスリリース(2007/02/27)

2007/02/27

日本初登場! コーヒー豆『パプアニューギニア エステート』を期間限定発売
~まろやかな口当たり、ハーブの風味とジューシーさのバランス~




スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役 最高経営責任者(CEO)兼 最高執行責任者(COO):マリア・メルセデス・エム・コラーレス)は、2007年4月18日(水)より、コーヒー豆『パプアニューギニア エステート』を期間限定で発売いたします。

南太平洋に浮かぶニューギニア島の東に位置するパプアニューギニア独立国は、多数の活火山があることから火山灰に含まれるミネラル豊かな土壌に恵まれ、高品質なコーヒー豆の栽培に適しています。

『パプアニューギニア エステート』は、まろやかな口当たり、ハーブの風味とジューシーさが特長で、日本のスターバックス コーヒーでは初登場のコーヒー豆です。

"Geography is a flavour. TM "。コーヒーは生産地の土壌や気候、また加工法によって独自の風味が生まれます。主要な生産地は、ラテンアメリカ、アフリカ/アラビア、アジア/パシフィックの3つ。
『パプアニューギニア エステート』はアジア/パシフィックカテゴリーのコーヒー豆です。


商品名:『パプアニューギニア エステート』
価 格:100g 540円、 250g 1,300円(税込)
販売期間:2007年4月18日(水)より
(個数限定につき、在庫がなくなり次第販売を終了させていただきます)
取扱店舗:日本国内のスターバックス コーヒー店(一部店舗を除く)