スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2007/03/22)

プレスリリース(2007/03/22)

プレスリリース(2007/03/22)

2007/03/22

「スターバックス ディスカバリーズ® クァンディ (キャラメル)」 販売エリアを拡大
4月10日(火)から中部3県(愛知・岐阜・三重)、
近畿2府4県(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)のコンビニエンスストアで新発売

スターバックス コーポレーション(本社:米国 シアトル、最高経営責任者:ジム ドナルド)と、 サントリー株式会社(本社:大阪府、社長:佐治信忠)は、スターバックス ブランドのチルドカップコーヒー「スターバックス ディスカバリーズ® クァンディ (キャラメル)」の販売エリアを拡大し、4月10日(火)から、中部3県(愛知・岐阜・三重)、近畿2府4県(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)のコンビニエンスストアで販売します。

「スターバックス ディスカバリーズ® クァンディ (キャラメル)」は、「シアトル (ラテ)」「ミラノ (エスプレッソ)」に続く第3のフレーバーとして、3月13日(火)から1都10県のコンビニエンスストアで先行発売し、キャラメルの香り高くほどよい甘さとコーヒーのバランスが良い、本格的なキャラメルフレーバーのカフェラテとしてお客様から大変ご好評いただいています。
今回、お客様からのご要望にお応えして、「クァンディ (キャラメル)」の販売エリアをさらに拡大します。今後も「クァンディ (キャラメル)」の魅力をより多くのお客様にお伝えしていくために、積極的な活動を展開していきます。

 

 

※「スターバックス ディスカバリーズ® クァンディ (キャラメル)」について
スターバックス店舗で最も人気のあるドリンクの1つ「キャラメルマキアート」でおなじみのスターバックスが、サントリーと開発した、華やかなキャラメルフレーバーのカフェラテです。中味は、「シアトル (ラテ)」「ミラノ (エスプレッソ)」と同様、スターバックス店舗で使用されている世界各地から厳選された高品質のアラビカ種コーヒー豆のみを使用し、スターバックスオリジナルの甘く、香り高いキャラメルフレーバーを加えました。さらに、コーヒー、生乳、クリームの絶妙なバランスを追求し、コクがありながらもすっきりした後味を実現しました。

 

 

 

― 記 ―

 

▼商品名・容量・希望小売価格(消費税込)・賞味期限
「スターバックス ディスカバリーズ® クァンディ (キャラメル)」
200mlカップ 210円 (賞味期限14日間)

▼発売期日・発売エリア
2007年4月10日(火)
中部3県(愛知・岐阜・三重)、近畿2府4県(大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀)のコンビニエンスストア

※既に発売しているエリア:
1都10県(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・静岡・山梨・長野・新潟)のコンビニエンスストア

▼商品情報(ホームページ)
http://www.starbucks.co.jp/rtd