スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2013/02/28)

プレスリリース(2013/02/28)

プレスリリース(2013/02/28)

2013/02/28

島根県第1号店をJR松江駅に直結するショッピングセンターにオープン
~ 『スターバックス コーヒー シャミネ松江店』 ~

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役最高経営責任者(CEO): 関根 純)は、島根県で初めての店舗となる『スターバックス コーヒー シャミネ松江店』を、2013年3月27日(水)に、島根県松江市にオープンいたします。これによって全国46都道府県にスターバックスの店舗が出店したことになります。

『スターバックス コーヒー シャミネ松江店』は、JR松江駅に直結するショッピングセンター「シャミネ松江」に位置する店舗です。駅を行き交う幅広い年齢層のお客様が、ショッピングや通勤通学の合間などに、ゆったりとくつろいでコーヒーをお楽しみいただけるよう、お客様にドリンクをお渡しするカウンターやコミュニティテーブルには木のぬくもりを感じられる無垢材を使用しています。

45席を設けた店内には、スターバックス発祥の地である米国シアトル北部の美しい湖 グリーンレイクに集う人々の様子をモチーフにした壁画を設置。湖を題材にしたアートを通じて、国内有数の景勝地として知られる宍道湖を有する島根県とのつながりを表現すると共に、地域コミュニティとの結びつきを大切にしていきたいとの願いをこめました。さらに駅前のバスロータリーに面する外壁にも、シアトルのパイクプレイス・マーケットにある一号店をイメージしたデザインを施しています。

またスターバックスでは、島根県第1号店のオープンを記念し、数量限定の記念タンブラー「島根13タンブラー12oz(350ml)」(税込1,400円)とマグカップ「島根13マグ(400ml)」(税込1,200円)を、『スターバックス コーヒー シャミネ松江店』限定で3月27日(水)から販売いたします。オレンジ色の柔らかな光が重なり合う宍道湖の美しい夕景のような色合いをベースに、伝統工芸の組子細工や石見焼き、出雲石灯ろう、隠岐の牛突きなどの島根県の文化工芸をモチーフにした13のアイコンをあしらい、郷愁感や心安らぐ温かな雰囲気を表現しています。

スターバックスは今後も、「サードプレイス(家庭、職場、学校に次ぐ第三の生活拠点)」を提供し、地域に根ざした空間づくりを行ってまいります。

島根限定マグ、タンブラー

スターバックス コーヒー シャミネ松江店

■住所:島根県松江市朝日町伊勢宮472番地2
■開店日:2013年 3月27日(水)
■営業時間: 7:00-21:00
* 開店日のみ 9:00-21:00
■定休日:不定休
■座席数:45席

左から「島根13タンブラー12oz(350ml)」(税込1,400円)と「島根13マグ(400ml)」(税込1,200円)