スターバックス コーヒー ジャパン

Topics(2009/11/04)

Topics(2009/11/04)

Topics(2009/11/04)

2009/11/04

スマトラ沖地震に救援金

スターバックス コーヒー ジャパンでは、2009年9月30日に発生したインドネシア・スマトラ島中部地震被災地への救援・復興支援を目的とし、10月2日から10月9日までの期間の、インドネシア産コーヒー豆、及びインドネシア産を一部含むコーヒー豆を対象とした売上金の10%、2,663,700円を救援金として寄附いたしました。


トラックに積まれた大量のポリ容器を降ろすCAREボランティア
(Sungai Sari V Suku Malai村、西スマトラ州)
©CARE/Edy Purnomo
この救援金は、財団法人 ケア・インターナショナル ジャパンを通し、被害が最も激しい西スマトラ州パリアマン地区における緊急支援活動に役立てられる予定です。都市部から離れた遠隔地であり、その中でも道路が瓦礫で埋められ、車両による物資の輸送が困難な村々には、徒歩とオートバイによって緊急支援物資(※)を届けるなど、現在も、懸命な支援活動が行われています。
(※)安全な水、衛生キット(石鹸、歯ブラシ、生理用品、洗剤、タオルなど)、水を保存するためのポリ容器、サロン(腰に巻く布)、毛布、水の浄化剤など。

被害に遭われた方々が、一日でも早く生活の建て直しができるよう願っています。

本プログラムについてのプレスリリースはこちら

CARE(※)の支援プログラムの詳しい内容は(財)ケア・インターナショナル ジャパンのホームページをご覧ください。
(※)CAREは、アジア、アフリカ、中南米、中東など世界70カ国以上の途上国や紛争地域に現地事務所を持つ国際協力NGO です。
http://www.careintjp.org/


大切そうに水を保存するためのポリ容器を抱える10歳の少年
(Sungai Sari V Suku Malai村、西スマトラ州)
©CARE/Edy Purnomo

崩れ落ちた自宅のレンガを集める女性
(Kuranji Hulu村、西スマトラ州)
©CARE/Edy Purnomo