スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2019/10/01)

プレスリリース(2019/10/01)

プレスリリース(2019/10/01)

2019/10/01

スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京×Snow Peak
アウトドアシーンでもオフィスでも
コーヒーを楽しむ瞬間を彩るコラボレーション企画商品発売

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社[本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):水口 貴文)]と、アウトドア総合メーカーの株式会社スノーピーク(本社:新潟県三条市、代表取締役社長 CEO:山井 太、証券コード:7816)は、今回、初となるコラボレーション企画にて、アウトドアでも、都会のオフィスでも、コーヒーのある時間に彩を添える2商品を、2019年10月1日(火)より 「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」にて、販売いたします。

■想いが重なるふたつのブランドから生まれたコラボレーション商品
スターバックスとスノーピークは、両社のブランドフィロソフィが“人”を尊重し、進化し続けるブランドであることに始まり、常に変化を起こし革新を続けていくことを楽しみながら、本質にこだわり妥協しないモノづくりを行うことをお客様との約束として大切にしてきた、姿勢と想いが共通するブランドです。その2つのブランドが出会い、互いの想いを重ねてお客様に“体験”と“感動”を生みだす商品を届けることを考え、コラボレーションの企画を進めました。
そして、アウトドアシーンでも都会のオフィスでも、コーヒーを心から楽しみ、その瞬間に浸ることを味わうにふさわしい商品が誕生しました。

・Snow Peak システムボトル
3タイプのキャップユニットを標準装備するマイボトル。キャップを交換することで、水筒のように飲み物を入れて持ち運ぶのはもちろん、コーヒーなどをいれてタンブラーとして、また、冷えた飲料缶を冷やしたまま持ち歩くこともできる、活躍の幅が広いボトルです。

・Snow Peakスタッキングマグ
ブルーとピンクは、スターバックス限定カラー。スターバックスでは初の「チタン製」ダブルウォールマグです。そのまま持っても熱くなく、取っ手がないのでスタッキングが可能で300mlと450mlの2サイズを揃えても、収納や持ち運びにもストレスなし。マグカップの表にはスターバックスリザーブのロゴ、裏面にはスノーピークのロゴを配しています。

■商品詳細

■商品名・価格:
Snow Peak システムボトル350 ¥8,500
※表示価格は本体価格(税抜価格)です

■販売期間:2019年10月1日(火)~

■取扱店舗:
スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京 
※なくなり次第終了
※販売初日に限り、1商品につきお1人様1点まで購入可能です

■商品名・価格:
Snow Peakスタッキングマグブルー/ピンク
各300ml:¥4,800/450ml:¥5,500
※表示価格は本体価格(税抜価格)です

■販売期間:2019年10月1日(火)~

■取扱店舗:
スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京 
※なくなり次第終了
※販売初日に限り、1商品につきお1人様1点まで購入可能です

株式会社スノーピーク 開発担当者コメント
株式会社スノーピーク 執行役員 執行役員 企画開発本部長 CPDO 林 良治
今回のスターバックス×スノーピークのコラボレーションでは、室内でも屋外でも気軽に使ってもらえる製品をセレクトしました。もちろん、スターバックス リザーブ®ロースタリー東京という特別なお店で販売される製品ですから、スノーピークが生まれた燕三条地域の最高峰の技術を惜しみなく投入した特別なアイテムを用意しました。コーヒーが益々美味しくなるこの季節にぜひ、Snow Peakスタッキングマグとシステムボトルを連れてお出かけください。

<株式会社スノーピークについて>
1958年、“ものづくりのまち”新潟県三条市にて創業したアウトドアメーカー。「人と自然、 そして人と人をつなぎ、人間性を回復する」ことを社会的使命とし、キャンプ用品、アパレルの開発、国内外での販売のほか、地方創生、ビジネスソリューション等、幅広い事業を展開 する。新潟県三条市、大自然の懐に、約5万坪のキャンプ場を擁する本社「Headquarters」を構える。コーポレートメッセージは「人生に、野遊びを。」