スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2009/11/04)

プレスリリース(2009/11/04)

プレスリリース(2009/11/04)

2009/11/04

本格的な“ほうじ茶”と“ラテ”の新しい組み合わせ『ほうじ茶 ティー ラテ』新登場
~ スターバックスの新しい選択肢、”ティー ラテ”のラインナップを充実 ~

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役最高経営責任者(CEO):岩田松雄)は、2009 年12 月26 日(土)、日本人に親しみのある"ほうじ茶"を、スターバックスでお馴染みの"ラテ"スタイルで仕上げた、日本限定ビバレッジ『ほうじ茶 ティー ラテ』を期間限定で発売いたします。
また、昨年多くのお客さまから大変ご好評をいただきました『アッサム ブラック ティー ラテ』と『ラベンダー アール グレイ ティー ラテ』を定番商品として新しくラインナップし、"ティー ラテ"メニューを拡充いたします。

 

 

『ほうじ茶 ティー ラテ』

『ほうじ茶 ティー ラテ』 は、ほうじ茶特有のローストした香ばしい香りと上品な味わいを、スターバックスでお馴染みのふわふわで温かいミルクと組み合わせ、ほんのり甘さを加えて仕上げた、日本発&日本限定発売のビバレッジです。日本人に最も親しみのあるお茶の一つである"ほうじ茶"を "ラテ"スタイルにすることで、よりまろやかで奥行きのある味わいが引き出され、新ユニークなビバレッジに仕上がりました。

 

『アッサム ブラック ティー ラテ』

じっくり時間をかけて抽出されるフルリーフティーの特徴や、スチームミルクとの相性を考え、厳選したブラックティーをブレンド。フレーバーは加えず、シンプルな甘さと紅茶、ミルクの風味を楽しむことができます。

 

『ラベンダー アール グレイ ティー ラテ』

ベルガモットとラベンダーのエッセンスで香り付けをしたフルリーフのアールグレイティーにミルクを加えた、華やかで心まで温まるような優しいフレーバーのティーラテです。バニラシロップの甘い香りが、さらに彩りを添えてくれます。

 

 

【ほうじ茶 ティー ラテ】

■販売期間: 2009 年12 月26 日(土)- 2010 年2 月14 日(日)

 

【アッサム ブラック ティー ラテ】

■販売期間: 2009 年10 月1 日(木)-

 

【ラベンダー アール グレイ ティー ラテ】

■販売期間: 2009 年12 月26 日(土)-

■価格: Short ¥370 Tall ¥420 Grande ¥470 Venti® ¥520(全て税込)

■取扱店舗: 日本国内のスターバックス コーヒー店舗(一部店舗除く)

 ※一部店舗によって価格が異なります

 

 

 

ほうじ茶について

ほうじ茶は、日本人の日常生活の中でもっとも親しみのあるお茶の一つで、需要は年々高まっています。お茶の国内生産量で煎茶に次いで2 番目に多く、約20 パーセントを占めています。またそのマイルドな味わいから、小さな子どもやお年寄りまで幅広く楽しまれている伝統的なお茶の一つです。

 

 

フルリーフ ティーとは?

切断せず、砕いていない全葉の状態の紅茶の茶葉のことを意味し、本格的な香りと風味の抽出をお楽しみいただくことができます。茶葉の種類はフルリーフの他に、ブロークン(砕いた茶葉)、ファニング(粉砕した茶葉)があり、葉の状態によって分けられます。これらは単に茶葉の形状を示すもので、これだけで価値を決定するものではありませんが、フルリーフの茶葉は濃く抽出されすぎることなく、上品かつ繊細な風味が特徴です。またスターバックスでは、フルリーフの特徴やミルクとの相性を考えた、独自のブレンドを採用しています。

 

 

2 月1 日より フル リーフ ティーを拡充

2010 年2 月1 日より、さらにティーのラインナップが定番メニューとしてさらに拡充されます。"オレンジ ブロッサム"、"チャイ"、"カモミールブレンド"など、様々な種類のティーの登場を予定しています。上記"ティー ラテ"と同様、フルリーフの茶葉を独自にブレンドしているため、ストレートではもちろん、茶葉によってお好みでミルクと組み合わせて"ティー ラテ"としてもお楽しみいただくことができます。

 


左より オレンジ ブロッサム、チャイ、カモミール ブレンド、スペアミント グリーン ティー、ハイビスカス ブレンド
(都合により、取り扱いの種類に変更が生じる場合がございます)