スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2007/09/18)

プレスリリース(2007/09/18)

プレスリリース(2007/09/18)

2007/09/18

スターバックス コーヒー ジャパンとエームサービス
ライセンス契約を締結し、ビジネスダイニング立地を中心に積極展開

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 
エームサービス株式会社

 

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 最高経営責任者(CEO):マリア・メルセデス・エム・コラーレス)とエームサービス株式会社(東京都港区、代表取締役社長 石田 久人)は、この度ライセンス契約を締結し、「ビジネスダイニング」と呼ばれる企業内立地や病院内立地を中心とする店舗展開について合意いたしました。この合意に基づき、年内に1号店を出店させる予定です。

 

スペシャルティーコーヒーチェーンと大手給食会社の業務提携は業界初めての試みです。閉鎖商圏・特殊商圏での事業領域拡大を目指すスターバックス コーヒー ジャパンと、企業内立地等のシェア拡大へ向けたブランド力強化を目指すエームサービスの方針が一致し、店舗展開を通じてより快適なビジネス空間を両社で創造していくことになります。

 

本契約により、スターバックス コーヒー ジャパン株式会社のライセンス契約は、全日空商事株式会社、株式会社TSUTAYA STORES、株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズに続き4社目となります。今後も、スターバックスの価値観・マインドを共有でき、商品とサービスのクオリティに強い拘りを持つ企業とライセンス事業を行うことにより、「サードプレイス(家庭、職場・学校等に次ぐ第3の生活拠点)」をより多くのお客様に提供してまいります。

 

*ライセンス店舗について
スターバックス コーヒー ジャパンは、直営店舗を軸に展開しており、FC(フランチャイズ)ビジネスは行っておりません。特定商圏等の出店について、価値観・マインドを共有でき、商品とサービスのクオリティに強い拘りを持つ企業とライセンス契約を締結した上での店舗展開し、2004年12月に1店舗目をオープン、現在4社との契約において15店舗の出店を行っております。