スターバックス コーヒー ジャパン

Topics(2010/02/15)

Topics(2010/02/15)

Topics(2010/02/15)

2010/02/15

ホリデードライブご報告

~たくさんのストーリーが生まれるクリスマス~
12月のホリデーシーズンに、全国各地の店舗で、さまざまな「ドライブ」が行われました。

「ドライブ」とは、ある目的を達成するために行う運動やキャンペーンのことを指します。どのようなドライブを行うかはパートナー(従業員)の自主性に委ねられています。各地では、よろこびや楽しみをお届けする「ジョイドライブ」や、ささやかな贈り物をお届けする「ギフトドライブ」が行われました。


入院児童向けのパーティを開催した、札幌医科大学附属病院店

病院内店舗のキッズパーティー

札幌の病院内店舗では、小児科に入院している児童向けのパーティを開催。子ども達と一緒に、クリスマスツリーの飾りつけを楽しみました。
「アットホームな雰囲気のなか、子ども達はとても楽しそうに、事前に用意した"くつ下型の袋"にクリスマスの飾り付けをしていました。飾りが足りなくなったら仲良く分け合うなど、子ども達同士の交流も見られ、私たちもとても心が温まりました。」と参加したパートナーはコメント。


名古屋市立大学病院店ほか、東海地区のパートナーはブックドライブを実施

名古屋では、入院中の子ども達に、東海地区のパートナーから寄せられた絵本とクリスマスカード、そしてハンドベルの演奏をプレゼントしました。
「サンタクロースに扮した院長先生と一緒に、トナカイに変身したパートナーが、66名の子ども達にプレゼントをお届けすることができました。後日、子ども達やご両親からお礼のお手紙をいただき、私達も胸が熱くなりました。今年で4年目となるこの取り組みを、今後も継続していきたいです。」と企画したパートナーは語ります。


広島大学付属病院店のハンドベルの演奏

広島では、サンタクロースに変身したパートナーが病室をまわりました。
「病棟に上がった瞬間に、『サンタさんだぁ!!』と子どもたちが駆け寄り、抱きついてきました。たのしそうにはしゃぐ子どもたちと、その姿をうれしそうに見つめるお母様方の姿に、却って、元気をいただきました。」子ども達とお母様達を笑顔にするお手伝いがしたい、というパートナーの想いから企画した取り組みが、功を奏しました。

施設訪問

神戸の店舗では、老人福祉施設を訪問し、テイスティングパーティを行いました。この訪問活動は6年間にわたり継続して行われています。コーヒーのテイスティングと共に、パートナーがクリスマスソングと童謡を演奏し、歌の贈り物をお届けすることができました。


親子で楽しむクリスマス テイスティングパーティを開催した府中くるる店

都内の店舗では、児童養護施設で行われるクリスマス会に、その地区のパートナーに呼びかけ、ボランタリーに集めたプレゼントをお届けしました。

各地で実施したさまざまなドライブは、パートナーによる自主的な取り組みで、コミュニティ コネクションの一環として行われています。

たくさんのストーリーが生まれるクリスマスに、ご賛同、ご協力、ありがとうございました。