スターバックス コーヒー ジャパン

Topics(2011/02/15)

Topics(2011/02/15)

Topics(2011/02/15)

2011/02/15

コーヒー豆かすのリサイクル

この度、農林水産省が募集した『平成22年度 広域連携等バイオマス利活用推進事業』に採択されました。本事業では、東京都と神奈川県の25店舗から、コーヒーを抽出した後に残る豆かすを回収し、酪牛向け乳酸発酵飼料、土壌改良材、ペレット燃料にリサイクルし、酪農組合等で利用されています。本事業のねらいは、地域を越えて食品廃棄物を回収・利活用し、持続可能な循環システムを構築することにあります。

スターバックスでは、店舗で発生する食品廃棄物を回収し、飼料や堆肥、店舗で使用する建材の原材料等にリサイクル活用しています。(一部店舗のみ)。とりわけ、コーヒー豆かすについては、持続可能なリサイクルの仕組み作りに取り組んでいます。私たちは、本事業に基づいて広域的な食品リサイクルシステムの構築を目指し、食品廃棄物の削減・リサイクルの推進に取り組んでまいります。

農林水産省「広域連携等バイオマス利活用推進事業」の選定結果のお知らせはこちら

スターバックスの環境への取り組みについてはこちら