スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2008/07/17)

プレスリリース(2008/07/17)

プレスリリース(2008/07/17)

2008/07/17

スターバックス コーヒーがホットサンドイッチを一新!
イタリアンブレッド『フィローネ』を使った本格的なサンドイッチが新登場

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役最高経営責任者(CEO)兼最高執行責任者(COO):マリア・メルセデス・エム・コラーレス)は、既存のホットサンドイッチを一新し、2008年9月1日(月)より、イタリアンブレッド『フィローネ』を使用した、本格的なホットサンドイッチを3種類発売いたします。

 

『フィローネ』(Filone)は、イタリア語で「小川」「流れ」を意味する、細長い形状のブレッドです。トスカーナ州サンジャミャーノ郊外の小さな村で生まれたとされ、古くからイタリアではポピュラーなブレッドとして人々の間で親しまれていますが、日本ではまだまだ知名度が低く、今回の発売が日本のみならず米国スターバックスを含め、スペシャルティコーヒー市場においても初の取り扱いとなります。また、コーヒーとの相性を重視し、スターバックスらしいアレンジを加えて開発いたしました。

 

『フィローネ』は、歯切れのよい食感と素朴な味わいが特長です。高品質の小麦に、小麦の粒を丸ごと粗挽きしたミネラル、ビタミンB1などが豊富な全粒粉をブレンド。そして、通常よりも水を多く加えることで、時間がたっても美味しく、外はカリカリしたクラスト(表皮)に、中はしっとり、もっちりとしたクラム(生地)に仕上げました。3種類の発酵種(酵母)を使用した、深い香りと味わいのブレッドは、コーヒーの香り・酸味・コク・風味との相性をバランスよく引立たせています。

 

具材にもこだわりました。スターバックスオリジナルのパストラミビーフや、レモンハーブで味付けしたチキンとヘルシーな野菜の組み合わせ、無成型ショルダーハムにコクの強さととろけるバランスが絶妙なマリボーチーズなど、時間帯やその日の気分によってお楽しみいただけるよう、ラインアップを充実させました。また細長く食べやすい形状にし、さらに手が汚れないよう、うち粉を減らすことで、女性のお客さまにも気軽にお召し上がりいただくための工夫も取り入れました。

 

『フィローネ』は、スターバックスのコーヒーとの相性を考えた、店内外でカジュアルに楽しめる本格派のサンドイッチです。

 

 

 

■商品名: フィローネ ビーフパストラミ 460円
       フィローネ ベジタブル&チキン 440円
       フィローネ ハム&マリボーチーズ 420円
       (左奥より反時計回りに)
■販売期間:2008年9月1日(月)から
■取扱店舗:日本国内のスターバックス コーヒー店舗