スターバックス コーヒー ジャパン

プレスリリース(2012/01/20)

プレスリリース(2012/01/20)

プレスリリース(2012/01/20)

2012/01/20

西日本のスターバックス店舗内にて
公衆無線LANサービス NTT西日本「フレッツ・スポット」が利用可能に

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役最高経営責任者(CEO):関根 純)と、西日本電信電話株式会社(本社所在地:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:大竹 伸一)は、2012年2月1日(水)より、西日本のスターバックス326店舗にて、公衆無線LANサービス NTT西日本「フレッツ・スポット」の提供を開始します。

今回、西日本のスターバックス店舗内で提供を開始する公衆無線LANサービス NTT西日本「フレッツ・スポット」は、Web 認証方式※1に対応しており、スマートフォンやタブレット端末など幅広い通信端末での利用が可能です。これによりお客様の多様なニーズに応え、利便性と更なる満足度の向上を図ります。

スターバックス コーヒー ジャパンは、2009年11月1日より、公衆無線LANサービスの導入を開始し、現在、全国のスターバックス計855店舗で公衆無線LANサービスの利用が可能です。フレッツ・スポットは458店舗 (2月1日からは784店舗)、Mzone 813店舗、ソフトバンクWi-Fiスポット771店舗で公衆無線LANサービスを提供しております。

今後も、「サードプレイス (家庭、職場・学校等に次ぐ第3の生活拠点)」として、お客様のニーズを満たし、さらに付加価値のあるサービスをご提供できるよう、スターバックス エクスペリエンスの向上に努めて参ります。

 

フレッツスポットロゴ

<フレッツ・スポットとは>
外出先の駅や空港など、街なかのアクセスポイントからインターネットに接続できる公共無線LANアクセスサービスです。高速・大容量※2のモバイル通信を楽しめます。
NTT西日本の「フレッツ・スポット(Web 認証方式)」がご利用可能な店舗には、右記のステッカー・プレートが設置されています。

 

※1 Web 認証方式
幅広い端末(IEEE802.11a/b/g準拠)での利用が可能。ID・パスワードでユーザーを認証します。NTT西日本のフレッツアクセスサービス(インターネット接続サービス)の契約・料金が必要です。
※2 インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境やご利用状況等によっては、数Mbpsとなることがあります。

 

【公衆無線LANサービスご利用可能店舗】
■西日本電信電話株式会社 公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」
URL: http://flets-w.com/spot/v-search/cafe/   (情報公開日は、1月23日です)

■東日本電信電話株式会社 公衆無線LANサービス「フレッツ・スポット」
URL: http://flets.com/spot/ap/starbucks.html

■株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ 公衆無線LANサービス「Mzone」
URL: http://sasp.mapion.co.jp/b/mzone/

■ソフトバンクモバイル株式会社 公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」
URL: http://mb.softbank.jp/mb/service_area/sws/gps/